第3回パトリンク・ディスカッション(座談会)開催!

2011-01-26

2011年1月26日の午後7時より、パトリンク・ディスカッション第3回目が開催されました。
終始「笑い」に包まれ、和やかな雰囲気となった座談会の模様です。

村上太志さん
講師は日田市豆田町で「会話」を楽しみながら観光案内をされている、村上太志さん。
大阪で45年間お仕事をされて、3年前に日田へ帰って来たそうです。
「外から見た日田」をテーマにお話をして頂き、その後、ディスカッションを行いました。

非常に共感できたのは、挨拶・コミュニケーションの大切さ。
仲間内や知人の間でといった話ではなく、「全ての人」に対して…という事。
・人を大切に思えば、素直に挨拶ができるようになる。
・常に相手と同じ目線でいること。
・人との会話は大切だけれど、悪口は絶対に言わない。
挨拶やコミュニケーションを通して、笑顔が生まれる。
「笑顔」の数が増えていけば、それに勝る「幸せ」は無いと。

観光で遊びに行った所が素晴らしい場所でも、そこに居る人が無愛想だったりしたら、悪い印象しか残らないでしょう。
逆に、特別な何かが無い地域でも、住んでいる人達との笑顔の交流が出来れば、素晴らしい観光になる。
やはり「人」なのだと思いました。
笑いに包まれながらの座談会でした。
村上さんは、ジョークを交えながら、自身の体験談や人への想いを語ってくださいました。
市民活動支援室の中にも、今日はたくさんの「笑顔」が生まれました。

自分の出来ることを、楽しくやるべし!

Copyright(c) 2010 若者の街づくり-若者連絡協議会パトリンク All Rights Reserved.